肥満外来薬

ビーファットで食べても太らない体に

ビーファットは脂肪の吸収を抑制してくれる、ダイエット薬です。

 

 

サプリメントと違いお薬ですので、即効性も高く、なかなか痩せられない人、肥満症で痩せる必要がある人に向いています。

 

 

ゼニカルというダイエット薬のジェネリック医薬品で、成分や効果が同じでありながら、リーズナブルな価格で購入が可能です。

 

 

日本では承認が得られていませんが、アメリカではゼニカルは処方薬として使用されています。

 

 

ビーファットの有効成分はオーリスタットで、食事として摂取した脂肪分の3分の1を体外へ排出するという驚きの働きがあります。

 

 

体内に入った脂肪はオーリスタットの働きにより、分解も吸収もされず、そのまま体外へ排出されてしまうのです。

 

 

一方で、薬も体内に残らず、吸収されないため、大きな副作用のリスクもありません。

 

 

痩せる必要があるのに、どうしても食べる量を制限できない人、脂っこい食事が大好きで、大好きなものを食べながら痩せたいというワガママな希望を叶えてくれます。

 

 

食事中または食事後1時間以内に、1日3回、ビーファットを120mg服用します。

 

 

食事を摂らなかった場合や、脂肪分がない食事を摂る際は服用の必要はありません。

 

 

好きなものを我慢せず、痩身効果が望めます。